沿革

樟南高等学校のあゆみ

明治16年 博約義塾創立者兼塾長 安藤 令三郎
明治27年4月 第二代塾長 時任 清就任
大正5年4月 博約鉄道学校と改称 校長 時任 清
大正14年3月 鹿児島鉄道学校と改称
昭和6年4月 校舎を新築、高麗町より上荒田に移転
昭和15年4月 学則を変更 予科設置
昭和16年4月 機関科を設置
昭和20年6月 戦火により全焼
昭和20年9月 一般住宅を校舎に利用し授業再開
昭和25年4月 学制改革による高等学校に昇格
学校法人時任学園鹿児島鉄道高等学校と改称
昭和30年4月 学則一部改正機関科を機械科に改む
商業科新設
昭和35年4月 学校法人時任学園鹿児島商工高等学校
と校名変更
昭和36年4月 電気科新設
昭和39年4月 自動車科新設
昭和40年8月 学校武岡寮363平方メートル完工
敷地11550平方メートル(自動車練習場を含む)
昭和43年4月 通産省(現経産省)
第3種電気主任技術者認定工となる
昭和49年6月 通産省(現経産省)
電気工事士養成施設指定認可
昭和57年3月 自動車科一種養成校指定
(運輸省:現国土交通省)
昭和60年4月 普通科新設
平成4年1月 学校移転計画決定
平成6年4月 学校法人時任学園樟南高等学校
と校名を変更
平成7年4月 普通科
(文理コース・普通コース・体育コース)商業科工業科
(機械工学コース・電気工学コース・自動車工学コース)

に学科改編

平成7年9月 新校舎へ全面移転と開校式
平成10年4月 普通科に英数コースを設置
平成10年11月 東雲寮竣工
平成12年4月 介護福祉科新設
平成12年5月 学校武岡寮竣工

Video

学校紹介ビデオ

樟南高等学校紹介ビデオ

Access Map

地図

樟南高等学校までのアクセスマップへ

樟南高等学校同窓会 樟南高等学校校歌

再生ボタンを押すと始まります。

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

樟南高等学校校歌
樟南高等学校学校評価 教員採用について 樟南高校甲子園情報 私立中・高フェア 樟南高等学校生のための「進学情報」