在校生と留学生、お互い理解が深められますように!!

未来創造コースでは国際文化理解の一環として、公益財団法人AFS日本協会が行っている「アジア高校生架け橋プロジェクト」に参加させていただき、今年度留学生を受け入れています。

すでにホームページでも紹介していますが、11月17日よりマレーシアから来た留学生のシム・メーシャンさんが未来創造コース2年1組に入って、クラスメートと勉学に励んでいます。

そして本日11月30日より、ラオスから来たセンダラー・クァンナバーさんがシム・メーシャンさんと同じく未来創造コース2年1組に入って勉学はもちろん、日本の文化等を学ぶことになりました!

下の写真は、ロングホームルーム時に配属クラスである未来創造コース2年1組で撮影したときの様子です。

 

 

写真左より、センダラー・クァンナバーさん(ラオス出身)とシム・メーシャンさん(マレーシア出身)です。本校の制服を着用して、未来創造コース2年1組のクラスメートと正課の授業を受けます。

 

 

シム・メーシャンさんはアニメが好きと話していました!映画鑑賞も好きだということです。

 

 

センダラー・クァンナバーさんは写真撮影が好きとのことでした!シム・メーシャンさんと同じく、映画にも興味があるそうです。

 

在校生はマレーシアやラオスといった東南アジアの文化等を理解していく絶好のチャンスです。また、シム・メーシャンさんとセンダラー・クァンナバーさんも日本の文化はもちろん、歴史ある鹿児島県の樟南高等学校の良さをぜひ自分自身でしっかり感じ取ってほしいと願っています。貴重な経験ができているこの時間を感謝しましょう!

 

一般教科の学習にプラスして、コース独自に行われる体験活動等を自分の糧とし、自分の「未来」を着実に「創造」していく普通科未来創造コースを今後ともよろしくお願いいたします!

«

»