2023

いざ、次のステージへ!8

本日朝行われた伝達式の様子をお届けします!

 

「鹿児島市内にあるイベント運営関連の会社より内定をいただきました。今後も資格検定に挑戦して、自分のレベルを上げていきたいです。」

「鹿児島市内にある病院より内定をいただきました。事務職になります。患者様に、誠実に優しく対応していきたいです。今後も色々なことを目一杯楽しみたいと思います。」

「百貨店より内定をいただきました。販売職に配属される予定です。お客様からの信頼を得られるように、プライドを持って仕事をしていきたいと思います。」

「大手遊園地運営会社より内定をいただきました。この会社で色々な経験ができると考えています。人を楽しませる仕事なので、しっかりと頑張っていきたいと思います。」

「自動車部品の電装部品の修理会社より内定をいただきました。事務職になります。現在自動車学校に通っています。友人と楽しい思い出ができるよう残りの学校生活を過ごしていきたいです。」

「神社より内定をいただきました。いわゆる巫女としての仕事になります。今後、年末年始も含めて研修が始まります。悔いの残らないように一日一日を楽しんで過ごしたいです。」

「鹿児島県内のある企業にエンジニアとして採用内定をいただきました。残りの学校生活は少ないですが、友達と楽しい生活を送っていきたいです。」

「各施設の電気設備工事を担当する会社より内定をいただきました。鹿児島県内を軸にして進路を考えていたので、とてもよかったです。」

「製鉄会社より内定をいただきました。広島県か岡山県、どちらかになる予定です。県外に出ますが、ふるさとの鹿児島を忘れないようにしていきます。」

「製造関係の会社より内定をいただきました。最初の1年間は大阪で研修です。その後も配属先が決まっているとのことでした。樟南出身の先輩とも話をしました。私の大好きなサッカーも続けていきたいです。」

 

進路内定を果たした皆さん、おめでとうございます!

中には、山崎隆志校長より今後についてのアドバイスをもらった者もいました。

校長室の入口近くのボードには「顔に笑顔 心に感謝 背中に誇りを」とあります。この言葉に、皆さんだったら何を思い、何を考えるでしょうか?

樟南高校で3年間を過ごしたというプライドをもって、残りの学校生活および新生活を過ごしてもらいたいと願っています。

«

»