創立135周年記念式

本日、時任学園 樟南高等学校 創立135周年記念式が行われました。


作文朗読では、在校生を代表して自動車工学コース2年 北原 楓大 君が、長い歴史と伝統を守りながら、校風や精神というバトンを後輩にしっかり引き継ぐこと。そして、時代の変化と共に変わっていく考え方を受け止めながら、新しい時代に合った歴史と伝統を作り出すことが私たちの役割であると、力強く述べました。


時任 保彦 理事長・校長の式辞では、建学の精神『博文約礼』について述べられました。


広く知識や教養を身に付けて自分のものとし、ただ学ぶだけでなく、学んだことを実行しなければいけない。そして、それは時代や社会に即したかたちで実行すること。また、『進取・友愛・誠実』の校訓についても創立記念式を機に、今一度理解して欲しいと述べられました。

引き続き、慰霊祭が行われました。


お忙しい中、ご参列いただきました来賓の皆様、誠にありがとうございました。

«