1147

小論文ガイダンス

本日午後,普通科文理コースおよび英数コース3年生を対象に,株式会社第一学習社 教育部 小論文講師の田中潤一先生をお招きして,「小論文ガイダンス」が行われました。

 

 

小論文の作成時の考え方や技法は大学入試だけではなく,大学に入学したあともレポート・卒業論文・就職活動のエントリーシートなどの作成の時に密接に関わってきます。

田中先生は「同世代の人達を対象とした文章の書き方ではなく,年長の方を対象とした文章の書き方をこのガイダンスで学んでほしい」と述べられました。

 

 

ガイダンスでは,「相手を説得するための“理由”をしっかり書く」「課題に問われていることを“正確”に答える」「自分が学びたい分野の最新の内容を“知識”として入れる」ことを強調されました。

生徒達はしっかりとメモを取って,小論文の作成方法について理解を深めていきました☆

 

 

今回のガイダンスで,小論文の作成時における注意すべき事柄や大切な視点がつかめたと思います♪

進路実現に向けて,各教科の基礎力をしっかり養成するとともに,自分が学びたい分野の知識を豊富にして,その分野を深く探求することが可能になるように,小論文の対策もしっかりしていきましょう!

«

»