センター試験 激励会

本日、平成31年度 大学入試センター試験 激励会が行われました。

多目的ホールには、普通科文理・英数・未来創造コースの受験生をはじめ、1・2年生、そして多くの教職員が集まりました。


時任 保彦 理事長 兼 校長 激励のあいさつです。


まず、先日の横綱 稀勢の里 引退会見での言葉を紹介されました。

「絶対に逃げない気持ち!」

土俵で貫いたその信念は「尊敬」に値し、受験生も同じ心境のはず。
逃げずに「文」の全国大会に臨んで欲しいとエールを送られました。


そして、そんな清々しい頼もしい表情をした尊敬に値する3年生へ、3つのことを述べられました。


① 自信を持って向かおう。
② 過信、慢心は禁物。特に易しいと思う問題こそ慎重に!
③ 勝負を決めるのは、試合(試験)終了直前の集中力!(昨日の錦織 圭 選手の試合から)
気力・体力も限界、そこで相手(自分)を上回れるか・・・。

次に、在校生を代表して北迫 歩武 君(2年文理コース)から激励のことばです。


「先輩方の日々学習する姿や眼差しに意気込みを感じていました。明日は不安や緊張もあるかと思いますが、これまでやってきたことを自信に変えて、自分のベストが出せるよう頑張ってください!!」と、力強く激励しました。


続いて、受験生を代表して前之園 彩也香さん(3年文理コース)の挨拶です。


大好きな『Continue』の歌詞を紹介。

「出来ないからやらないんじゃない
出来ないからこそやるんじゃないの?
格好悪くてもやってみようよ
君が思うより 君は強いんだよ」

焦らず、諦めず、自分のペースで、自分の目標に向かって頑張りましょう。
そして、ここまで支えて下さった方々への感謝を胸に、今日はぐっすり寝ましょう!!」と、感動の挨拶でした。


最後に1・2年生全員で、センター試験に挑む178名にエールを送りました!!


さあ、いよいよ明日、志望校への第1関門です。
樟南若人の健闘を心から祈ります!!

«

»