樟南高等学校ガイド2019
12/32

高度な工業技術に対応できるエンジニアの育成。SHONAN HIGH SCHOOL GUIDE 2019 10機械の基礎からロボットなどのコンピュータ制御関連まで実験と実習を数多く取り入れ「ものづくり」の楽しさを体感します。少人数のグループで資格取得に取り組み、ジュニアマイスター「ゴールド」「シルバー」の称号を取得するなど大きな成果を上げています。機械分野の内容の他、電子や情報の基礎的な内容についても学習し、幅広い知識や技術の習得を目指します。工業科機械工学コース【定員30名】 機械工学コースでは、時代とともに高度になっていく工業技術に対応できるエンジニアを目指します。ものづくりを中心に、想像力を磨きながら機械の専門知識と技術を習得しています。 僕は小さい頃からものづくりが好きで、樟南の工業科に進学しました。また、資格がたくさん取得できるのも大きなメリットですね。もちろん、ジュニアマイスター「ゴールド」の称号取得を目指しています。ある素材からまったく違った製品ができる、その達成感がたまらないです。将来は必ず、「もの」を「つくる」仕事に就きたいと考えています。3年 福岡 海斗くん 伊集院北中学校出身少人数制で取り組む資格・検定取得。多くの実験と実習でものづくりを体感。産業界を支えるスペシャリストを目指す!POINT1POINT2POINT3

元のページ  ../index.html#12

このブックを見る