普通科未来創造(キャリアクリエイト)コース

普通科未来創造(キャリアクリエイト)コース

名称変更について

本校130周年を記念して、「普通科普通コース」が名称、教育内容ともに変わります。平成26年4月からの新名称は「普通科未来創造コース」。「文武両道」「幅広い進路選択」という普通コースの良さを引き継ぎ更に新しい取り組みを行っていきます。教育内容の更なる充実、入試制度の変更もあります。 高校生活を通して1人1人が個性を伸ばし、自分の「未来」を自分の手で「創造(クリエイト)」できるコースです。

入試制度の変更 「3教科・5教科」の選択制を導入

  1. 従来の3教科だけでなく、5教科も選択できるようになります。 入試の合否判定は従来通り3教科で行いますが、5教科を受験した場合は、得点の高い3教科で判定します。更に、学力奨学生についても得点上位3教科による決定をしますので、社会・理科が得意な生徒にとっては非常に大きなメリットがあります。
    5教科を受験し、希望する場合は得点開示もおこないます。

新たに実施する主な内容

  1. 授業風景進路目標に応じた学級編成(2年次より)
    大学進学や就職、推薦など、進路目標に応じて柔軟に学級編成を行います。
  2. 新聞を活用した授業内容の「学校設定科目」(全学年)
    「新聞」を通じて社会を知ったり、文章力をつける授業を行います。元新聞記者が授業を担当。本校は今年、南日本新聞と協定を結び、同新聞を授業等で自由に活用できるほか、記者の派遣などを受けられるようになっています。元新聞記者が授業を担当
  3. 職場体験学習の実施(2年次)
    本校普通科で取り入れるのは初めてです。自らの職業に対する意識を高めるため、また社会勉強のため2年次に数日間実施する予定です。
  4. 推薦制度の活用
    学校生活を頑張った生徒(部活動や出席状況など)がより一層レベルの高い大学などで活躍できるようにするものです。
  5. リーダーシップ研修の実施(全学年)
    部活動生が多いコースの特長を踏まえ、部員が社会に出た時に組織のリーダーとなって活躍できるようになるための心構えを教えます。
  6. チームティーチングによる授業の実施
    1つの授業に2人の教員が指導につくことで、基礎学力のより一層の定着や、集中度の向上を目指します。(全ての授業で実施するわけではありません)
  7. 習熟度別授業の実施(数学・英語)
    既に昨年度から普通コースで実施していますが、学力レベルに応じた編成を行って、それぞれの生徒の力を伸ばします。
  8. 入試対策、就職試験対策、各種検定等個別目標に応じた放課後補習の実施
    現文授業風景現在は普通教科の補習のみを行ってますが、個々の目標に応じた補習を放課後に行います。大学進学等を目指す普通教科の補習はもちろん、就職試験対策や検定対策、面接対策など、生徒の希望に応じた補習体制を作ります。

 

従来の普通コースと変わらない点

  1. ○入試の合否判定は3教科で行います。
    5教科受験の場合は得点上位3教科で判定します。
  2. ○文理コース、英数コースを受験し、それぞれのコースの合格点に達しなかった場合、「未来創造コース」への転コース合格があります。
  3. ○入学後、2年次から英数コースへ転コースできる制度があります。(転コースには成績等の条件があります)
  4. 入学後、補習への参加や習い事の継続などは生徒1人1人の希望を優先します。(補習参加や部活動加入は強制ではありません。)

ご不明な点、ご質問などがありましたら遠慮なく樟南高校まで問い合わせ下さい。 平成25年度 コース担当教員

<平成25年度 コース担当教員>

Video

学校紹介ビデオ

樟南高等学校紹介ビデオ

Access Map

地図

樟南高等学校までのアクセスマップへ

樟南高等学校同窓会 樟南高等学校校歌

再生ボタンを押すと始まります。

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

樟南高等学校校歌
樟南高等学校学校評価 教員採用について 樟南高校甲子園情報 私立中・高フェア 樟南高等学校生のための「進学情報」