第52回NHK旗争奪県選抜高校野球優勝

第52回NHK旗争奪鹿児島県選抜高校野球大会最終日は5月29日、鹿児島市の県立鴨池球場で決勝戦があり、樟南が鹿児島実業を5-2で下し2年連続18回目の優勝を果たしました。
試合は、同点で迎えた4回に中西風太選手(与論中)がソロホームランを放ち、5回も2点を上げ突き放しました。投げては戸田隆矢投手(神陵中)が鹿児島実業の打線を被安打4に抑え完投しました。
一塁側のスタンドには吹奏楽部員をはじめ、応援で駆けつけた生徒・保護者が陣取り、生徒会で組織した応援団を中心に熱い声援を送りました。
この大会は、夏の甲子園出場を占う直近大会と目されており、その本番となる県大会は6月19日に組み合わせ抽選会が予定されています。試合は7月3日から18日間の日程で県立鴨池・鴨池市民球場で行われます。

・2 回 戦  樟南高校 7―2 尚志館高校
準々決勝  樟南高校 2―0 指宿高校
・準 決 勝  樟南高校 1―0 鹿屋中央高校
決勝
鹿児島実 002000000 2
樟  南 02012000× 5

2年連続18回目の優勝旗を手にした菊橋慶次主将
2年連続18回目の優勝旗を手にした菊橋慶次主将
優勝旗を手にダイヤモンド1周する樟南ナイン
優勝旗を手にダイヤモンド1周する樟南ナイン
優勝旗を手にダイヤモンド1周する樟南ナイン
決勝戦のスコアボード

»